包茎を治療してコンプレックスから解放されよう

大きなコンプレックスとなる包茎

男性特有の体の悩みとして、最も憂鬱に感じられる物の一つが包茎です。包茎に悩んでいる人は、銭湯やプールの更衣室などでも人目が気になってしまいますし、恋人などとのセックスにも積極的になれず、男性としての自信を失ってしまうということにもつながります。また、包皮で常に亀頭が隠れている事から、刺激に弱くなってしまい、早漏になってしまうという問題もあります。こうした事以外にも包皮の中に雑菌が溜まりやすく、臭いの原因になったり、亀頭包皮炎などの病気を引き起こすことにもつながります。

治療したいけど病院に行くのに不安がある

包茎の治療をするのであれば、専門のクリニックに相談するのが最も確実です。しかし、医師とはいえ、他人に陰部を見せることに抵抗があるという人も少なくありません。また、治療に手術が伴うとなると、どうしても不安を感じてしまうものです。しかし、最近の専門医は、スタッフが全員男性であることも多く、患者がなるべく不安を感じないように十分なケアを行っています。また、無料のカウンセリングを実施しているところもあるので、不安に感じることを気軽に質問できるなど、利用しやすい環境が整っています。

切らずに包茎を治すことも可能です

病院に行くことを決心しても、陰部にメスを入れるというのは誰でも不安に思うものです。しかし、真性包茎やカントン包茎ではない、仮性包茎の場合では、メスを入れない手術で治療をする事も可能です。その場合手術にかかる時間も短いですし、手術跡も針の穴程度の物が残るだけなので、他人に見られても手術をしたことがわかりません。術後のダウンタイムも短く、手術当日から入浴やシャワーを使用できる他、セックスをすることも可能です。

包茎の切除手術は専門医で受ける事ができます。医師とのカウンセリング後、局部麻酔をして行われるので安心です。