何がお得か?ふるさと納税。お米?お肉?お魚?

やっぱりお米が一番!

ふるさと納税を行うことで、さまざまな特産品をもらえることができます。その中でも人気なものが「お米」です。私が調べたなかで、数万円の寄付で60キロものお米をもらえる地方自治体もありました。私は一人暮らしなので、60キロのお米をもらっても食べきれないと思い断念しましたが、すごい量だと感じました。さらに調べると、お米の場合、小分けにして発送してくれる地方自治体もありました。合計30キロのお米がもらえる場合、2ヶ月ごとに10キロづつ3回に分けて送ってくれるという便利なところもありました。

結局、肉が一番です!

ふるさと納税の特典の中でも、人気が高いもう一つは、「お肉」になります。特にブランド牛の特産品をもった地方自治体のお肉は、ふるさと納税の新着発表当日から申し込みが殺到するといわれています。ゆえに、人気のお肉はすぐに品切れになってしまい、選べないといった状態になってしまいがちですが、探せばお肉もたくさんあります。それこそ、和牛なんて日本中にいますから、美味しいお肉が一部のブランド肉だけではありません。探してみるのもいいと思います。

お魚かフルーツも捨てがたい。

女性に人気なのが、フルーツです。特に高級なマンゴー、メロン、イチゴ、さくらんぼなどはすぐに在庫が底をついて、申し込み締め切りになってしまうのが一般的なようです。そして、お魚もマグロ、ウニ、イクラなどの高級食材もすぐに在庫がなくなってしまう人気商品です。なぜなら、普段自分でお金を出して買わないものが選ばれやすい傾向があるようで、高級食材と呼ばれるものが寄付者のターゲットになっている模様です。美味しいものを実質負担2000円で手に入れられるなら、ふるさと納税しますよね。

ふるさと納税は、寄付を行うと、確定申告時に減税の申請をすることができます。そして、地域の特産品も受け取れます。